トップ > hide OFFICIAL GOODS > hide Memorial Feather Frame 〜Last Session〜

hide Memorial Feather Frame 〜Last Session〜 hide Memorial Feather Frame 〜Last Session〜 hide Memorial Feather Frame 〜Last Session〜 hide Memorial Feather Frame 〜Last Session〜 hide Memorial Feather Frame 〜Last Session〜 hide Memorial Feather Frame 〜Last Session〜 hide Memorial Feather Frame 〜Last Session〜
hide Memorial Feather Frame 〜Last Session〜 hide Memorial Feather Frame 〜Last Session〜 hide Memorial Feather Frame 〜Last Session〜 hide Memorial Feather Frame 〜Last Session〜 hide Memorial Feather Frame 〜Last Session〜
hide Memorial Feather Frame 〜Last Session〜 hide Memorial Feather Frame 〜Last Session〜
拡大画像

hide Memorial Feather Frame 〜Last Session〜

【商品説明】

【hide Memorial Feather Frame 〜Last Session〜への願い】

1998年5月2日
hideは空に旅立ちました。

突然の別れに困惑していたhideのご親族の元に、ひとつの贈り物が届きました。

透き通ったアクリルに真っ白な羽根が敷き詰められ、中央にhideの写真が収められたフォトフレームで、生前、hideを撮り続けたフォトグラファー:管野秀夫氏が、心の傷を少しでも癒してほしいと特別に製作してくださったのです。

写真の中のhideはとても穏やかな表情で
「羽根を広げて、これからも羽ばたいていけ」そう言葉をかけてくれているようでした。

今日にいたるまで幾度となく壁にぶつかってきましたが、オフィスに大切に飾り続けているこのフォトフレームが、いつも私たちを励ましてくれました。

“いつかこのフレームをファンの皆さんにも届けたい”

この想いが、hide The 23rd Memorial Yearという節目に管野秀夫氏、そして沢山のご関係者のご協力を経てやっと形にすることができました。

昨今の新型コロナウイルス感染拡大、世界中で起きている数々の困難に心傷めている方は多いはずです。

私たちが励まされたように、この『hide Memorial Feather Frame〜Last Session〜』を手に取ってくださった皆さんが勇気と希望を持って
“羽根を広げて、羽ばたいてみよう”と思っていただけることを、心から願っています。

hide Official management office 
HEADWAX ORGANIZATION CO., LTD.


【 写真〜Last Session〜について】

1998年4月29日にhideを撮り続けたフォトグラファー:管野秀夫氏が撮影した写真。

この写真について管野秀夫氏はこう語ってくれた。

『雑誌の撮影で、肖像画のような写真を撮ろうとなり、普段のフィルムカメラではなく、8x10ポラロイドという特殊な方法で撮影し、hide君もとても喜んでいました。

特にこの写真はめずらしく「横顔」だった上、数々の写真を撮ってきた僕でも見たことのない表情をしていて特別な1枚です。

hide君は撮影時、アーティストhideとしての世界観を演出するために、鋭い眼など、ビシっと決めた攻めの表情で望むことが多いんです。

でもこの写真では、人間「松本秀人(hideの本名)」と、アーティスト「hide」両方が垣間見えて、肩の力が抜けたとても自然体な柔らかな表情が印象的でした。

そして、少し上目遣いで遠くを見ている目は、
優しくも、未来を見据えているような、力強さと希望を感じる写真だと感じました。

残念ながら、これが生前、hide君との最後のフォトセッションとなりましたが、
ファンの皆さんにとって、この写真が”hideと出会えて本当に良かった、私も未来へ羽ばたこう”と思っていただける1枚になればと思っています。』

<Profile>
管野秀夫(かんのひでお) 北海道生まれ 福島県伊達市出身。

著名写真家数名に師事後、ニューヨークにてキース・ヘリング、バスキア、ケニー・シャフィーなど、グラフィティーアーティストたちを撮影。
hideを撮り続けた写真家であり、また、X JAPAN、YOSHIKI、安全地帯、TM NETWORK、レベッカ、B'z、GLAY、access他、数多くのミュージシャン、著名人のオフィシャルフォトを手掛け数々の作品を共に作り上げてきたフォトグラファー。
近年、自らの出身地である福島県伊達市の復興プロジェクト・東日本大震災復興支援『#空でつながる』フォトプロジェクトを発起提唱し、『#空でつながる写真展』など開催を続けている。

管野写真事務所(CAPS)https://capsphoto.jimdofree.com/


【アクリルフォトフレーム】

管野秀夫氏が当時、何度も試作と検討を繰り返し、特注で制作した世界に一つしかないフレーム(50cmx50cm)を、皆さんにより身近に飾っていただけるようにコンパクトながらも存在感を感じる「30cm x30cm」を特別開発し、ご用意しました。

壁にかけることはもちろん、自立もするので棚やデスクなどに飾ることも可能。

透明感あふれるアクリルフレームは重厚感もあり、大切な写真をより一層美しく演出してくれます。

※ 裏面:フックなどに掛けられる「穴」が上部中央に開いています
※ 裏面はネジ留めされているので、他の写真を収納することも可能です

【羽根】
数ある羽根の素材から、この額装のために『コキール』を採用。

真綿のように白く、柔らか。
優しさや温もりを感じることができる、羽根をふんだんに使用しています。

※ 本製品に使用されます羽根(コキール)は洗浄、漂白を行なっております。洗浄、漂白で取りきれない付着物につきましては、羽根の形状を大切にしておりますので手を加えておりません。気になる場合は自己責任にて取り除いてください。

<入荷日&発送予定日>
・第1回発送予定(100個) 4/16(金)
・第2回発送予定(100個)  4/23((金)
・第3回発送予定(100個) 5/7(金)
※この商品は、職人の方がひとつひとつ手作りで仕上げているため、出来上がり次第、順次発送となります。お届けにお時間がかかる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


【サイズ】
本体:縦300mm×横300mm×厚さ35mm 重量約1.1kg
写真:縦178mm×横140mm

【素材】
本体:透明アクリル(厚さ3mm) 
羽根:コキール
写真:紙

【製造国】
日本
羽根のみ中国原産

※商品画像はイメージです。実際のものとは若干異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
商品コード : hm20_190
価格 : 33,000円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ